2017年12月21日

2017年に買った書籍の総額は???

2017年ももうすぐ終わりですね!
1年の終わりということもあり、今年1年でどのくらい漫画とライトノベルを買ったのか、ふと気になったので、まとめたいと思います

本 フリー画像.jpg

小説や自己啓発本などは除いて計算したいと思います
予想だと5万円前後ではないかと思っています

それではまずは今年買った漫画の方から書き出していきたいと思います

☆ガヴリールドロップアウト 1巻~5巻 (kindle)
554円 × 5冊 = 2770円

☆ぐらんぶる 8,9巻 (kindle)
540円 × 2冊 = 1080円

ご注文はうさぎですか? 6巻 (kindle)
819円

ダンジョン飯 1~5巻 (kindle)
620円 × 5冊 = 3100円

のんのんびより 11巻 (kindle)
535円

ひなこのーと 1~4巻 (kindle)
583円 × 3冊 + 600円 × 1冊 = 2349円

☆メイドインアビス 1~6巻 (kindle)
797円 × 6冊 = 4782円

幸色のワンルーム 1~3巻 (kindle)
607円 × 3冊 = 1821円

今夜は月が綺麗ですが、とりあえず死ね 4~6巻 (kindle)
432円 × 3冊 = 1296円

小林さんちのメイドラゴン 1~6巻 (kindle)
540円 × 6冊 = 3240円

小林さんちのメイドラゴン カンナの日常 1~3巻 (kindle)
540円 × 3冊 = 1620円

少女終末旅行 1~5巻 (kindle)
508円 × 2冊 + 572円 × 3冊 = 2732円

政宗君のリベンジ 0~8巻 (kindle)
540円 × 9冊 = 4860円

恋と嘘 6巻 (kindle)
432円

ONE PIECE 84~87巻
432円 × 4冊 = 1728円

名探偵コナン 92~94巻
463円 × 3冊 = 1389円

☆犯人の犯沢さん 1巻
463円

進撃の巨人 22~24巻
463円 × 3冊 = 1389円

僕たちは勉強ができない 1~4巻
432円 × 4冊 = 1728円

☆五等分の花嫁 1~2巻
463円 × 2冊 = 926円

今年買った漫画はたぶんこれだけのはずです
とりあえず、漫画の分だけの合計金額は39059円でした
そこそこ買ってるね

タイトルの前にところどころついている☆マークは私のお気に入りの漫画です
ぜひ読んでみてください!


次に、ライトノベルの方です

ゲーマーズ! 1~8巻 (kindle)
583円 × 8冊 = 4664円

この素晴らしい世界に祝福を! 11~12巻 (kindle)
583円 × 2冊 = 1166円

ようこそ実力至上主義の教室へ 1~7巻(4.5巻もあり) (kindle)
563円 × 8冊 = 4504円

ロクでなし魔術講師と禁忌教典 1~10巻 (kindle)
583円 × 10冊 = 5830円

ロクでなし魔術講師と追想日誌 1~2巻 (kindle)
600円 × 2冊 = 1200円

冴えない彼女の育てかた 12~13巻 GS3 (kindle)
583円 × 3冊 = 1749円

ライトノベルの方の合計金額は19113円でした

私が2017年に買った漫画とライトノベルの合計金額は58172円でした
意外と予想通りな金額になりました
実際はkindleで買うと、セールになっていたり、ポイント還元率がとてもよかったりすので、もう少し金額は少ないかと思います
ゲーマーズ!とロクアカは半額とかで買ったような・・・・
ちょっと記憶が曖昧ですが・・・・

Kindleで買うと安くはなるけど、書店やらで貰える特典などは全くないからね・・・・
そこが残念ではあるね

漫画とライトノベルは58172円になりましたが、マガジンを定期購読していたり、応募者全員サービスがあるサンデーを買ったりしているので、漫画の部分の金額が結構違ってくるような・・・・
今回はそこは無視します
マガジンの定期購読の分も入れたら840円 × 12か月 = 10080円増えますからね

来年もアニメを見たら、衝動買いしてしまうのだろうな・・・・
今読んでいる分もずっと買い続けることになるだろうから2018年はさらに金額増えてそうだな(笑)
まぁ、その分、楽しませてもらっているので全然いいですけどね!
ではでは

posted by シェーリング at 00:00| Comment(0) | 漫画・ライトノベル(コラム) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年10月20日

週刊少年マガジン 私のおすすめの作品

毎週水曜日に発売される週刊少年マガジン
たくさんの面白い作品が掲載されている中で私の特におすすめの作品を紹介したいと思います!

現在、週刊少年マガジンでは20作品以上の漫画が掲載されています
私がこの中で読んでいるのは8割ぐらいですかね
何作品かは読んでいない状況です
できれば全部読みたいのですが、最初の頃に読んでいなかったので内容がいまいち分からず敬遠しています

それでは私のおすすめするマガジンの作品を紹介したいと思います

1.七つの大罪

あらすじ

いまだ人と、人ならざるものの世界が、分かれてはいなかった時代。

絶大な魔力を有し、人々から敬われ、
時に恐れられる存在<聖騎士>に守られた『リオネス王国』。
王国の王女エリザベスは、たった一人国を離れ、ある者たちを探す旅に出ていた。
それは最強最悪の騎士団として恐れられ、
国を裏切り、全聖騎士を敵に回した罪人たちーーー<七つの大罪>。

たどり着いた一軒の酒場で、エリザベスは店主を名乗る少年・メリオダスに出会う。
それは、彼女と<七つの大罪>たち。
そして世界の命運を一変させるとびきりの冒険の始まりであった!

感想

この作品をご存知の方は多いと思います
アニメ化もされていて、新シリーズが2018年1月6日より放送開始が決定しています
私が「マガジンで今1番の作品は?」と聞かれたら、七つの大罪が必ず頭に浮かびます

読み始めたきっかけは友達が単行本を持っていて、貸してもらってから完全にはまってしまいました
キャラ1人1人がとても魅力的で、キャラクターの過去などもしっかりと描かれています
これぞ王道の漫画という感じです!
まぁ、七つの大罪があまりにも強すぎるなと感じることもありますが(笑)
王道の漫画なのでそこらへんは仕方ないと言えば、仕方ないのかなと思っています
まだ読んでいないという方がいるのならば、絶対に損をしています!
ぜひ読んでみてください!


2.DAYS

あらすじ

嵐の夜、二人の少年が出会った。
何のとりえもない、特技もない、けれど人知れず、熱い心を秘めた少年・柄本つくし。
孤独なサッカーの天才・風間陣。
嵐の夜、交わるはずのないふたりが出会ったとき、高校サッカーに旋風を巻き起こす
灼熱、感動、奇跡の物語が幕を開ける!!

感想

私が今、このブログで毎週ネタバレと感想を書いている唯一の漫画です
ネタバレと言っても、ちょっと省いて書いているんだけどね(笑)
私自身サッカーをしていたので、この漫画は連載当初からずっと見ています
サッカーをしている人なら見るべきだなと思います
もちろんしていない人でも見たら、絶対に楽しめますよ!

この作品はつくしの成長が実感できる作品ですね
今のつくしを見ても、サッカー部に入ったころに比べるとかなり変わったなと感慨深くなります
つくしと風間がいる聖蹟高校には水樹、臼井、大柴、君下など、とても頼りになる先輩方がたくさんいます
まぁ、結構無茶苦茶な人もいるけど(笑)
この漫画を見ていると、高校時代に戻って、またサッカーを楽しみたいな~と思ってしまいます


3.五等分の花嫁

五等分の花嫁.jpg

あらすじ

貧乏な生活を送る高校2年生・上杉風太郎のもとに、好条件の家庭教師アルバイトの話が舞い込む。
ところが教え子はなんと同級生!! しかも五つ子だった!!
全員美少女、だけど「落第寸前」「勉強嫌い」の問題児!
風太郎は、超個性的な彼女たちを「卒業」まで導けるかーー!?

感想

上に貼った画像を見ても分かるように五つ子ちゃんです
しかも、全員美少女です!
可愛い可愛いとは思っていたけれど・・・・
まぁ、最初の3話目ぐらいまでは誰が誰だが見分けが全くつかなかったんだよね~~~(笑)
「あれ、この子って・・・・一花、 二乃、 三玖、 四葉、 五月のどの子だ?」ってなってました
今ではよく見ればなんとなく見分けがつくような・・・・



1巻が発売されるということでCMも流れています
ぜひ読んでいない方は買ってもらいたいです
DAYSの他にこの作品も感想を書こうかなと検討していたり・・・・

五つ子ちゃんはどの子もかなり個性的なキャラクターです
私が一番好きなキャラクターは三玖ですね!
いつもヘッドフォンを首にかけている子です
ぜひ1度手に取って読んでみてください!
かなりおすすめです!!!





4.川柳少女

あらすじ

言いたいことは五七五の川柳で伝える女の子・雪白七々子と、見た目は怖いけど心優しい文芸部の毒島エイジ。五七五のたった17音で紡がれる二人の日常は、いつだって幸せいっぱい!

感想

五七五で言いたいことを伝える七々子がとても可愛い!
その子と一番仲がいいエイジの掛け合いがとても面白いです!
この作品はただただ可愛いだけの作品ではありません!!!

そして、七々子の表情の変化もとても可愛らしく、必見です!
他の登場キャラクターにも部活の先輩やエイジの年上の幼馴染など個性的なキャラクターが揃っています
本当に個性的です(笑)

3巻が発売中なので手に取ってくださいね!


5.ダイヤのA actⅡ

あらすじ

もう一度、あのミットに投げ込みたい・・・。
捕手・御幸一也のとの出会いが、少年の人生を一変させる。
沢村栄純15歳。
己の力を試すため、仲間に別れを告げ、野球名門校・青道扉を叩く。
そこには己のすべてをかけた誇り高き球児たちがいた!
王道にして斬新。感動と興奮の高校野球漫画!!

感想

私自身野球は友達と遊び程度でしかやったことがありません
生で野球を見たことなんて、数える程度しかありません
しかし、そんな私でも楽しく読むことができる作品です
野球に関係する漫画でずっと読み続けているのはこのダイヤのAだけです
名前だけ知っているというのはあるのですが、中身を見たことがないのが多いです

第1部では沢村が青道高校に入学し、秋の大会までが描かれます
第2部では・・・・
ここでどこから始まるか言ったら完全にネタバレになっちゃうね(笑)
ぜひとも読んで確かめてください!

この作品の主人公である沢村とそのライバルである降谷ががエースナンバーを勝ち取るためにチーム内で争い
そして、全国の様々な強豪校との試合をする作品です
沢村自身の成長が描かれ、そして、降谷の成長もしっかりと描かれています
結局、大舞台ではどちらがエースナンバーを背負って、マウンドに立つのか必見です!
ギャグ要素も満載で、見ていて飽きることがありません
野球に詳しくない私でも面白いと思えるのでぜひ読んでみてくださいね!


6.ランウェイで笑って

あらすじ

身長は、158cmから伸びなかった・・・。
藤戸千雪の夢は「パリ・コレ」モデル。
モデルとして致命的な低身長ゆえに、周囲は「諦めろ」と言うが、千雪は折れない。
そんなとき、千雪はクラスの貧乏男子・都村育人の諦めきれない夢「ファッションデザイナー」を「無理でしょ」と切ってしまい・・・!?
「叶わない」宣告をされても、それでも一途に夢を追って走る2人の物語。

感想

私の普段の生活からは程遠い作品です
私はファッション雑誌を買ったことなんて今まで1度もないし、着るものも特に気にしたことがないです
そんな私でもこの世界観に圧倒されてしまいました
1話を読んだ時に鳥肌が立ったのを忘れられません
途中までは完全に千雪だけの物語だと思っていたのに、いい意味で裏切られました!
1話は試し読みで簡単に読めると思うので気になった方は今すぐ読んでください!
リンクを貼っておきます!

1話試し読み


7.青春相関図

あらすじ

嘘と本音が入り乱れるこの教室で、少年は正義を信じ、淀んだ青春に立ち向かう
これは、どの教室でも起こりうる悲劇の物語

感想

この作品の作者の廣瀬俊先生はマガジンで連載していた煉獄のカルマの作者さんです
主人公である青が何者かによって意識不明になった春のためにクラスメイトと戦うという物語です
この作品でキーとなるのは春が残したクラス内の相関図
春はこの相関図にSOSを出していて、青は5人のピエロを暴き出すことを決心します

クラス全員分のことを観察し、相関図にまとめた春って何者なんだよ・・・・とちょっと思ったりもしましたが
この相関図によってこの物語が格段に面白くなりましたね
誰がピエロなのか?気になって仕方ないです
ぜひとも読んでみてください!


とりあえず、紹介はこのくらいにしときます
他にも面白い作品は多いですが、特に私がおすすめするのはこの7つの作品です
どれか気になった作品がありましたか?
気になった作品があれば、ぜひとも読んでくださいね!!!

週刊少年マガジンの単行本発売日一覧は下のリンクに飛べば分かります

週刊少年マガジン 単行本発売日一覧

他にもジャンプやサンデーなどは読んでいる作品がそこそこあるので、いずれ紹介したいなと思います
まぁ、マガジン程多くはないのですが・・・・
ではでは


↓応援よろしくお願いします

にほんブログ村続きを読む
posted by シェーリング at 05:28| Comment(0) | 漫画・ライトノベル(コラム) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする