2018年02月21日

五等分の花嫁 第26話 「結びの伝説 2日目➁」 ネタバレ&感想

五等分の花嫁の26話のネタバレと感想を書いていきます

IMG_E8358.JPG

前回のお話は以下のリンクから

五等分の花嫁 第25話 「結びの伝説 2日目」 ネタバレ&感想


二乃は金髪風太郎を写真の子と勘違いして・・・

二乃は金髪風太郎を写真の子と勘違いして、かなり乙女になっています(笑)
そして、二乃は五月を一緒に捜すように頼みます

二乃:「金太郎君っていうんだ」
風太郎:安直すぎたかな・・・
早く出てきてくれ 五月 でないと・・・

風太郎:「あー・・・タバコ吸いてぇ」
二乃:「え?」
風太郎:「未成年だけどタバコ吸いて~法律犯して~」
どうだ 幻滅しただろう 変に好かれるのも困るからな
二乃:「ワイルドで素敵」
風太郎:えーっ 逆効果!

二乃が可愛すぎるのだが
二乃のいろんな表情が見れて幸せです
風太郎がおでこを怪我してたから二乃が絆創膏を貼ってくれたけど、四葉が怪我して帰ってくるから絆創膏をいつも持ってるのかな?
やんちゃしそうなのは四葉以外思いつかないし・・・・



遠くから声が・・・・

二乃:「何か声みたいなの聞こえない?」
風太郎:「え・・・そういうのやめろよ・・・
そ そうだ! 俺にはこのお守りがある!
どんな魔もはねのけるお守りだ!」

遠くから「あぁぁ」という声がはっきりと聞こえ、風太郎が走り出します

二乃:「ちょ ちょっと置いてかないでよ 一人は怖いわ!」
風太郎:「は? 俺は怖がってないけど?」
二乃:なーんだ・・・ 男らしくないなぁ・・・ ちょっと幻滅

二乃:「この道の方が楽そうだわ こっちから行こうよ」
風太郎:「・・・向こうは確か・・・」
二乃:「ほら 森もすぐ抜ける!」
風太郎:「おいバカ そっちは・・・!!」

二乃が向かった方は崖になっていて、二乃が落ちそうになってしまいます
すると、とっさに風太郎が二乃を引っ張り、2人が入れ替わり、逆に風太郎が落ちそうになってしまいます
しかし、2人が手を伸ばし、二乃がお守りをなんとか掴むことができ、風太郎を引き上げることに成功し、2人とも無事でした

このシーンを言葉で表現するの難しいな・・・・
このシーンで思い出したのは、コナンの人魚のお話の平次と和葉と水平線上の陰謀のコナンと蘭ですね
上の2つのシーンを合わせた感じです
分かる人には分かるでしょう



二乃のフォークダンスのお誘い

二乃:「キンタロー君 君は明日もここにいるのかな?
私たちの学校 明日 キャンプファイヤーがあるんだ
その時やるフォークダンスに伝説があって
フィナーレの瞬間に手をつないでいたペアは結ばれるらしいの」
風太郎:「へ へー初めて知った」
二乃:「キンタロー君 私と踊ってくれませんか? 待ってるから」
風太郎:「・・・っ えっと・・・」

もう言葉が出なかった・・・・
「私と踊ってくれませんか?」のシーンは神です
絶対に絵を見てほしい!



声の正体は?

「あぁぁ」と聞こえた声の正体は五月の声でした
五月:「わあぁあぁ 二乃ぉ・・・どこ行ったんですか~」
二乃:「五月!」
五月:「ふぇぇ・・・」
二乃:「あんた紛らわしいのよ!」
五月:「よかった~心細かったです~」
二乃:「もう帰るわよ」
五月:「二乃はよく一人で平気でしたね」
二乃:「違うわ 私は・・・ あれ・・・」
五月:「どうしました?」
二乃:「待ってるから・・・」

木の陰に隠れた風太郎「どうしよう・・・・」

五月は号泣していましたね(笑)
まぁ、森であの暗闇の中一人だったら泣くのも分かるわ
泣いてる五月も可愛いけど、今回は二乃がそのさらに上をいきましたね
一花と踊る予定がある風太郎はどうするのでしょうか・・・
結局フィナーレは誰と踊っているのでしょうか
妄想が膨らみます(笑)



25話で予想した通り、今回は完全に二乃回でしたね
二乃のいろいろな表情を見ることができて大満足です
特に見開きのページは破壊力抜群です
ぜひ見てほしい!
このシーンだけカラーで欲しいな・・・・

来週はどういう展開になるか楽しみですね
ではでは

posted by シェーリング at 02:25| Comment(0) | 五等分の花嫁 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年02月14日

五等分の花嫁 第25話 「結びの伝説 2日目」 ネタバレ&感想

五等分の花嫁の25話のネタバレと感想を書いていきます

IMG_E8290 (2).JPG

前回のお話は以下のリンクから

五等分の花嫁 第24話 「結びの伝説 初日」 ネタバレ&感想


林間学校2日目スタート!

二乃はしっかりと班員をまとめたり、一花は周りに気を配り、四葉はかなり多くの薪を割っていたり、五月はかなり細かく時間を測っていたり、三玖はカレーに隠し味を入れようとしていたりとそれぞれの林間学校2日目をスタートさせています

二乃は5人の中じゃあずば抜けて女子力が高いね
一花は自分の部屋があれだしね・・・・
三玖の作るカレーはどうなるか楽しみです
これを食べる三玖の友達が少しかわいそう(笑)



一花に告白した男子生徒再登場

風太郎はご飯が炊けているか見に行くと、そこには一花に告白した男子生徒がいました
風太郎:「さて ご飯炊けたかな」
男子生徒:「おい コラ 気づかないふりしてんじゃねぇぞコラ
俺を忘れたとは言わせねぇコラ」
風太郎:「そんなわけないさ 名前だって覚えてる」
男子生徒:「まだ名乗ってねーよコラ」

あの男子生徒が早くも再登場しましたね(笑)
一花のことをまだ名前で呼ぼうと頑張っているようです
ちなみに苗字は前田と判明しました



肝試しの準備

一人で肝試しを実行するのが大変と思い、四葉が手伝ってくれることになりました
風太郎:「四葉・・・お前 確かキャンプファイヤーの係だったろ」
四葉:「はい! でも上杉さん一人だけじゃ無理だと思ってクラスの友達にも声かけました
勉強星人の上杉さんがせっかく林間学校に来てくれたんです
私も全力でサポートします!」

四葉いい子すぎるよ・・・・
ここ最近で四葉推しはかなり増えただろうね!



肝試しスタート

風太郎と四葉で生徒たちを驚かせていきます
次の生徒が来たので、驚かせようとすると、次に来た人は一花と三玖でした

三玖:「フータロー」
一花:「四葉もいるじゃん」
四葉:「一花に三玖!」
風太郎:「なんだネタがばれてる二人か脅かして損したぜ」
三玖:「あ ごめ・・・・」
一花:「わぁ びっくり予想外だ!」
風太郎:「お気遣いどうも」

一花が風太郎に近づき、
一花:「その金髪染めたの?」
風太郎:「カツラだ」
この様子をもやもやした様子で三玖は眺めています

風太郎の顔のインパクトがすごい(笑)
これが茂みからいきなり出てきたらさすがに驚くわ


二乃&五月ペア登場

五月がかなり怯えながら、二乃にくっついて前に進んでいます
二乃:「林間学校ってもっと楽しいと思ってたんだけどなぁ」
五月:「? まだ始まったばかりじゃないですか」
二乃:「始まりから躓いてたでしょ! 昨日のこと忘れたとは言わせないわよ」
五月:「まぁ・・・それは・・・」
二乃:「何もなかったから良かったものを・・・」
五月:「ということは二乃じゃないんですね」
二乃:「え? 何が?」

五月が最後に言っていることは2日目の朝に五月が見た出来事ですね
残るは一花、三玖、四葉の誰かと見当をつけているところでしょうか


二乃と五月が会話をしながら進んでいると、茂みから風太郎が登場し、五月は驚き、走って先に行ってしまいます
先に行ってしまったため、二乃と五月は看板に従わず、本当は途中で横に曲がらないといけないのに、真っ直ぐ進んでしまいました

場面は変わって、一花&三玖の場面へ
一花:「せっかくフータロー君に会えたんだからもう少しいたらよかったのに
ほら 肝試しって絶好のチャンスじゃん」
三玖:「私 変かも フータローはみんなの家庭教師なのに
一花はフータローのことどう思ってる?

一花がどう返事を返すのかな
気になりますね


場面は戻って、五月を追いかけていった二乃の場面へ
二乃は五月を追いかけて、真っ暗な森の中一人ぼっちになっちゃいました
すると、茂みから金髪姿の風太郎が現れます(お面はしないよ)
風太郎:「大丈夫か? 見つけたぞ二」
二乃:「嘘・・・キミ・・・写真の・・・」
風太郎:「・・・え?」

二乃は金髪の風太郎を風太郎が持っていた写真の子と勘違いしてしまいます
これは来週からは二乃回突入の感じですね!



今日は更新時間が随分と遅れました
普通にマガジン読んで、寝てました(笑)
最後のページの二乃の顔が可愛すぎます
これから二乃推しの人がぐっと増えることになりそうです

五つ子の誰かは金髪の風太郎に会ったことがあるみたいだけど、心当たりがある感じの描写はありませんでしたね
来週以降も楽しみです
ではでは

posted by シェーリング at 08:04| Comment(0) | 五等分の花嫁 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年02月07日

五等分の花嫁 第24話 「結びの伝説 初日」 ネタバレ&感想

五等分の花嫁の24話のネタバレと感想を書いていきます

IMG_E8247.JPG

前回のお話は以下のリンクから

五等分の花嫁 第23話 「6人の林間学校」 ネタバレ&感想


風太郎と五つ子の6人1部屋

林間学校に向かおうとしたものの、雪で大渋滞が起きているため近くの旅館に泊まることになりました
団体のお客さんが入ったということで、4人部屋しか空いていなかったので、その部屋に6人で泊まることになりました
風太郎は「いい旅館だ!」と言っている中、二乃が五つ子に集合を掛けます
二乃:「女子集合 不本意だけどご覧のありさまよ 各自気を付けなさいよ」
四葉:「気を付けるって何を・・・」
二乃:「それは・・・ほら・・・一晩同じ部屋ですごすわけだから・・・
あいつも男だってことよ・・・」
五月:「そんなことありません」
風太郎:「やろうぜ」
五つ子:「な 何を!?」
風太郎:「トランプ持ってきた やろうぜ!」

二乃が「あいつも男だってことよ」って言った時の五つ子の絵が可愛すぎる(笑)
そんな五つ子の心配に気づくことなく、風太郎は泊まりの定番のトランプを持ち出しましたね!
私は大富豪をするのが結構好きだったり・・・


お風呂シーン

お風呂の中での話題は誰が風太郎の隣で寝るのか?ということ
二乃:「あの狭い部屋にギリギリお布団が六枚 誰があいつの隣で寝るか」
一花:「二乃 考えすぎじゃない? 私たち ただの友達なんだし」
四葉:「そうだよ 上杉さんはそんな人じゃないよ!」
二乃:「じゃあ 四葉が隣でいいってこと?」
四葉:「それは・・・ちょっとどうなんだろうね」
五月:「それでは二乃ならどうでしょうか? 二乃なら殴ってでも抵抗してくれそうなので」
二乃:「一花 あんたは気にしないでしょ ただの友達なんでしょ」
一花:「・・・うん フータロー君は・・・いい友達だよ」
三玖:「待って 平等 みんな平等にしよう」

そう言って、五つ子はみんな髪を下ろして、誰か分からないようにしてから部屋に向かいました
しかし、部屋では風太郎はすでに寝ていました

まずは眼福でした(笑)ありがとうございます
最近、四葉が可愛すぎるんだが・・・・
5人とも髪を下ろしたけど、5人とも誰か識別できるよね
髪の量と長さが違うからかなり分かりやすい



次の日の朝

一花が目覚めると、隣には風太郎が!
一花は驚いて、周りを見渡すと・・・もうめちゃくちゃです
みんな寝相が悪いのかな?
一花:「寝顔を見るのは二度目かな これくらい平常心でいられなきゃ
友達・・・パートナーじゃないよね 大丈夫だよね・・・」
一花が風太郎の身体の方に自分の身体を近づけると・・・部屋のドアが開いて
五月:「もう朝ですよ 朝食は食堂で」
と言ったところでドアを閉めちゃいます
五月:嘘・・・あれって・・・
よく見てないから判断付かないけれど・・・あれは・・・
私たちの誰かが・・・上杉君を・・・

ちなみにこの旅館の団体客は同じ学年の生徒たちでした
一花が最後に見るスマホの記事には"女優業に集中する・・・""休学も選択肢の一つだと・・・"という文章も・・・
クラスメイトと合流したバスの座席は風太郎と五月は隣同士でした

予想の斜め上を行く展開でした!
五月はすぐにドアを閉めちゃったから誰かは分からなかったみたいですね
これからどうなるかさっぱり分からないな
ちなみに風太郎の服装は二乃が23話の最初にコーディネートした服でしたね



今週も素晴らしかったですね
みんな可愛すぎて・・・やばい・・・
語彙力が向上しないわ・・・
最後に一花が風太郎に迫りましたが、このことを知るのは、本人の一花のみで、五月は4人の誰かということまでしか分かりません
このことがこれからの林間学校2日目、3日目にどう関連していくか楽しみですね!
来週も楽しみです!
ではでは

posted by シェーリング at 04:14| Comment(0) | 五等分の花嫁 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする