2017年10月28日

少女終末旅行 第4話 「写真」「寺院」 感想

少女終末旅行 第4話 「写真」「寺院」

あらすじ

生まれて初めて見るカメラを手に試行錯誤しながらユーリの写真を撮るチト。何とかピントは合ったものの画面が全体的に白く上手く撮れたとは言い難い。撮影を止め、ケッテンクラートに乗って走り出すチトとユーリだったが、カメラに興味津々のユーリはチトが首にさげているカメラを取り、写真を撮り始める。運転中のチトに声をかけ、写真を撮るユーリに、運転中によそ見をすると危ないと言うチトだったが、時既に遅く石像にぶつかってしまう。

感想

カナザワからもらったカメラを使ってチトとユーリはいろいろと写真を撮ります

2017-10-28 (2).png

特によく撮ったのはよく分からない石像・・・・
行くところ全てにだいたい建っている

ユーリがカメラを触っていて、運転しているチトにこっちを向くように言います
その時、ケッテンクラートが石像にぶつかり、石像を倒してしまいます

2017-10-28 (44).png

ヘルメットしていてよかったね!
ヘルメットしててもかなりの衝撃だとは思うけど・・・・
普通なら首の骨折れる気がするけどね


食事休憩中

2017-10-28 (22).png

撮った写真を振り返り、石像にはいろいろと頭の部分についていることに気がつきます
そして、写真の枚数も確認します
残りは52万回撮れるみたいですね
ちなみに食事は30日ぐらい持つみたいです
ユーリ曰く、「私一人で7日で食べきることもできる」らしいです(笑)
2人で30日分を1人で7日で食べきるのか・・・・
食いしん坊にしてもこれはすごいな(笑)

そして、写真の機能を使って、2人で写真撮影をしましたね

2017-10-28 (27).png

写真ってこういう形に残るからやっぱり記念に撮るのはいいことだよね!
チトはもうカメラの機能を使いこなしつつありますね!




とうとう目指していたあの明るかった建物に到着します
中に入ってみると・・・・
とても暗い・・・・
灯をつけて、中を進んでいきます
中には来るまでにたくさんあった石像がとても多く並んでいました
チトはこれで「寺院」ではないかと言います

さらに奥に行くと、石板みたいなものがあり、「寺院」であることが確定しましたね
石板に書いていることを読んでいると、灯が消えてしまった・・・・
ユーリはチトのことを呼びますが、チトは反応しない・・・・
え・・・・チトどこ行ったの?
ユーリはチトを探すため暗闇の中で動いていたら、チトとぶつかりましたね
チトはユーリの反応が面白いからわざと返事をしなかったみたいです
ユーリの反応が面白かったのは分かるけど、あの暗闇で返事がないのはかなり不安になるな
あんまりしないでほしいな・・・・
こっちもかなり心配してしまうよ・・・・


そして、突然、辺りが明るくなります!

2017-10-28 (43).png

食事中、ユーリがチトのことが石像に似ていると言い出します
そうすると、チトは「神様には食べ物をあげないといけない」と言い、ユーリに食べ物をくれと言います
そう言った瞬間、「やっぱ違う気がしてきた」とすぐ意見をひっくり返しましたね(笑)
そして、「むしろ私が神なのでは!」と言い始める始末(笑)
さすがユーリですね!


来週も楽しみですね!
ではでは


↓応援よろしくお願いします

にほんブログ村
posted by シェーリング at 04:10| Comment(0) | 少女終末旅行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年10月22日

少女終末旅行 第3話 「遭遇」「都市」「街灯」 感想

少女終末旅行 第3話 「遭遇」「都市」「街灯」

あらすじ

巨大な溝のそばで、溝の向こう側に渡るための橋を探すチトとユーリ。
しかし、どこまで行っても延々に溝が続くだけで、向こう側に渡れそうな橋は見当たらない。そのときふと煙草の匂いがすることに気がついたチトが匂いの方を見ると、まだ火がくすぶっている吸い殻が落ちていた。警戒して辺りを見回すと雪の上に足跡も残っている。近くにいる何者かを警戒し、銃を手にしたユーリにチトは弾を込めるように指示を出す。


少女終末旅行の第3話の感想を書いていきま~す

感想

溝の向こう側に渡るために橋を探すチトとユーリ

2017-10-22 (36).png

橋がないね・・・・
これは困ったね
見渡す限りずっとありません


チトが溝の傍でタバコを発見!
ということは近くに誰かいる!?
チトはユーリに銃を構えるように指示をしました
すると・・・・

大きな爆発が!
しかもすぐ近くから!

砂埃がすごい中から現れたのはカナザワという男の人でしたね
チトとユーリ以外で初めての登場人物です!
彼はビルを倒壊させて、橋を無理やりかけたみたいです(笑)

2017-10-22 (12).png

完璧な計算だね!
カナザワはビルを倒壊させるほどの爆薬を持っていたのか・・・・
人がこれだけ少ない世界では容易に手に入るものではあるのかな?





カナザワはチトとユーリの乗り物に乗せてほしいと頼みました
それに対して、チトとユーリは給油場所などをカナザワの描いた地図をもとに連れて行ってもらいましたね

カナザワは自作の地図を持っていたみたいですね
バイクで走り回って描いたみたいです
チトとユーリにはありがたいことでしたね
歩いて移動するにはきついですからね


チトとユーリとカナザワは上の階に上るためにエレベーターに乗りました

2017-10-22 (26).png

チトは高い場所が苦手みたいですね
めっちゃかわいい!
ぶるぶる震えてますね
まぁ、この設備のエレベーターだと怖いと思うのは当然だと思うけどね


そして、この景色もとてもきれいですね!

2017-10-22 (25).png


その後、いきなりエレベーターが傾きます!
そして、カナザワが大事にしていた地図が滑り落ちてしまい・・・・
必死に掴もうとカナザワは身を乗り出しますがあと一歩届かず、地図は下へと落ちてしまいましたね
カナザワも落ちそうだったけど、チトとユーリが何とか引っ張りあげましたね


そして、登り切った後、ユーリがカナザワに言います
「意味なんかなくてもさ、たまにはいいことあるよ」
と言って、フルーツ味のカロリーメイトみたいなのをカナザワに渡します

あの食いしん坊のユーリが人に食べ物を渡しましたね
ユーリいい子だね


カナザワとのお別れ

2017-10-22 (35).png

カナザワが食料を分けてくれた代わりにカメラをチトとユーリにあげましたね
カナザワとはここでお別れみたいです
もう少し一緒にいてくれてもよかったのにな~
だけど、いつかまた会いそうな気がしないこともないな


第3話はチトとユーリ以外の人が初めて出てきましたね
いい人で安心しました!
そして、最後のユーリの優しさには感銘を受けました
あんなに食いしん坊なのにね

第4話も楽しみですね
ではでは


↓応援よろしくお願いします

にほんブログ村
posted by シェーリング at 19:28| Comment(0) | 少女終末旅行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする