2017年10月02日

欧州リーグ 順位予想 セリエA&ブンデスリーガ&リーグ・アン

プレミアリーグとラ・リーガの方はもう書いたので、その記事は下のリンクから

プレミアリーグ&ラ・リーガ 順位予想

それでは順位予想を書いていきます
まずはセリエAから!!!

セリエA

セリエA.jpg

1位 ユヴェントス
2位 ナポリ
3位 ローマ
4位 ラツィオ
5位 ACミラン
6位 インテル

優勝はユヴェントス一択です!
6年連続タイトル保持とかすごすぎる!
ディバラが得点を量産していますね!
まさか開幕7試合で10得点も取るとは思わなかった
それに昨年同様守備陣も安定を見せていますし、優勝に期待がかかります!
CLでも優勝候補に挙げられてますね!

2位にはナポリを挙げました
セリエA唯一の開幕7連勝と波に乗っています!
ドリース・メルテンスが今年も得点を取っています!
昨年の得点ランキング2位の選手ですね
安定した戦いを見せると思いますが、1歩ユヴェントスには及ばないのかな~と思っています

5位、6位にはACミランとインテルを挙げました
ACミランは今年多くの補強をしましたが、ビッグネームは特に・・・・
なんだかんだ言ってこのあたりに落ち着くような気がします
インテルも同様に現在は調子が良いですが、失速しそう・・・・
長友にはダウベルトとのポジション争いには勝ってもらいたいな


ブンデスリーガ

ブンデスリーガ.jpg

1位 ドルトムント
2位 バイエルンミュンヘン
3位 ホッフェンハイム
4位 シャルケ
5位 ライプツィヒ
6位 ヘルタ

1位は香川が所属のドルトムントと予想しました
たぶん大勢の人がバイエルンだと予想していると思いますが(笑)
スタートダッシュに成功したのはドルトムントですね
失点数がいまだ2点と堅い守備を誇っています
新規加入のヤルモレンコと香川、ゲッツェには期待しています

2位はバイエルンミュンヘンを挙げました
ドルトムントとメンツを比べると圧倒的にバイエルンミュンヘンが勝ってそうですけどね(笑)
しかし、久しぶりにバイエルンが王者ではないのを見たいな

ブンデスリーガには日本人選手が多く所属しているので、毎週楽しみにしています!
マインツの武藤や現在最下位に沈んでいるケルンの大迫には得点をたくさん取ってほしいな


リーグ・アン

リーグアン.jpg

はっきり言ってあまり知っているクラブチームが多くないのが正直なところです
しかし、優勝するのはパリサンジェルマンでしょうね
2位にはモナコかな~
たぶんこの2チームで優勝を争うことになりそうですね
酒井宏樹所属のマルセイユにも優勝争いに関わってもらいたいな~


セリエA、ブンデスリーガ、リーグ・アンの順位予想を終わらせていただきます
みなさんはどこが優勝すると予想しますか?
ではでは
posted by シェーリング at 17:09| Comment(0) | サッカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年09月30日

欧州リーグ 順位予想 プレミアリーグ&ラ・リーガ

アニメと漫画にまったく関係がないけど、書きたいから書きます
DAYSの感想は書いてるから、全くサッカーのことを書いていないというわけではないし・・・・

プレミアリーグとラ・リーガは開幕してから6試合経っていますが予想します(笑)
普通なら開幕前にするべきなんだろうけど(笑)
まずはプレミアリーグから~

プレミアリーグ

プレミアリーグ.jpg

1位 マンチェスター・U
2位 チェルシー
3位 マンチェスター・C
4位 トッテナム・ホットスパー
5位 アーセナル
6位 リヴァプール

上位6チームはこれでほぼ決まりではないでしょうか
優勝にはマンチェスター・Uを挙げました
マンチェスター・Uは昨シーズンは失点が29失点と少なく安定した守備を見せていましたが、他の5チームと比べると得点が明らかに少ない・・・・
昨シーズン5位のリヴァプールと比べて、23点も少ないわけです
しかし、今年は6試合で17得点と1試合平均2.8点です
かなり高い得点力です
エヴァートンから移籍してきたルカクが今年も得点を重ねています
赤い悪魔の復活を願っています!


ラ・リーガ

ラ・リーガ.jpg

1位 バルセロナ
2位 レアル・マドリード
3位 アトレティコ・マドリード
4位 ビジャレアル
5位 セビージャ
6位 ヘタフェ

優勝にはバルセロナを挙げました
ネイマールが抜けた穴は大きいかと思いきやそんなことは全く感じさせない滑り出し
6試合で20得点で、1試合平均3.3点です
恐るべし・・・・
その中でもメッシは6試合で9得点という・・・・
チームの得点の約半分は現在メッシが取っていることになります
ちなみに2得点で、ルイス・スアレス、デニス・スアレス、パウリーニョが並んでいます

2位にはレアル・マドリードを挙げました
現在3勝2敗1引き分けと6位に沈んでいます
得点数も11得点といつもと比べると伸び悩んでいる数字
まぁ、クリスティアーノ・ロナウドが出場停止で出られなかった影響が大きいのでこれから順位と得点も上がってくるとは思いますが・・・・
昨シーズンはローテーションを用いることが当り、リーグ戦で優勝を果たしましたね
しかし、モラタ、ペペ、ハメス・ロドリゲスなどの実績のある選手の移籍は痛かったのではないかと思います
現在の順位も含めて、2位ということにしました

完全に私の願望が入りまくりですが、プレミアリーグとラ・リーガの順位予想はこのようにしときます
本来はアニメや漫画のブログなので、深くは書かないでおこうと思います
考察し始めたらキリがないと思うので~
ではでは
posted by シェーリング at 12:16| Comment(0) | サッカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする