2018年02月02日

ようこそ実力至上主義の教室へ 7.5の後 書き下ろしSS 感想

1月27日発売の月間コミックアライブに1月25日に発売されたようこそ実力至上主義の教室への7.5巻の後のSSが載っているので、そのことについて書きます
今回はネタバレはほぼなしです

IMG_8206.JPG

私は毎月、月間コミックアライブを購入しているわけじゃないけど、今回はこれらのツイートを見て、購入を決心しました





これを見て、購入するしかないと思いました
付録として、一之瀬のポスターもついてきます

IMG_8208.JPG

よう実のポスターとかタペストリーって下着姿の多くないか?(笑)
まぁ、ありがたいですけどね
にしても・・・でかい・・・
それと反射しててごめんなさい

ちなみに私はアニメイトで購入したので、ペンシルボードが特典としてついてきました

IMG_8207.JPG

まさかのウィズとバニル(笑)
この様子だとまたウィズがやらかしたみたいですね


それではこの記事の本題の衣笠先生の書き下ろしスペシャルSSについてです
時期は新年が明けてすぐのお話です
7.5巻の感想の記事に正月のこととかも読みたいなと書いていたので、本当にありがたかったです
今回は最初に書いた通りほとんどネタバレしない方向でざっくりと感想を書きます
といってもページ数は4ページだからそこまで感想というのもないのですが(笑)
主な登場人物はツイートに載っている坂柳と誰かです
坂柳と話す主要人物はかなり限られるから誰かは結構絞られますね

読んでみて思ったのはやっぱり坂柳ってプライド高いなということですね
綾小路と坂柳の対決が早く見たいと思ってしまいます
書かれた内容は3学期に繋がることとも少し含まれていました


月間コミックアライブの次号は以下のようになっています

月間コミックアライブ.jpg

付録その2のポスターのデザイン次第では買うかも・・・・
あとよりもいのポスターも欲しいなとか思ってます
まぁ、ここはデザインを見てからですね

衣笠先生の書き下ろしスペシャルSSが気になる人はぜひ月間コミックアライブをチェックしてくださいね
ではでは

【ようこそ実力至上主義の教室への最新記事】
posted by シェーリング at 08:43| Comment(0) | ようこそ実力至上主義の教室へ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください