2018年04月04日

五等分の花嫁 第32話 「結びの伝説 2000日目」 ネタバレ&感想

五等分の花嫁の32話のネタバレと感想を書いていきます

IMG_E9163.JPG

前回のお話は以下のリンクから

五等分の花嫁 第31話 「結びの伝説 3日目➂」 ネタバレ&感想


林間学校より2000日後???

2000日後

上杉家で高校生?になった妹のらいはと父親がが登場
電話が鳴ったので、電話を取ると、その相手は風太郎でした

父親:「なんだ風太郎から電話か?」
らいは:「結婚指輪を家に忘れたって
こんな新郎他にいないよ」
父親:「ふっ・・・ 血は争えんな」
らいは:「もう一人いるんかーい
決めた! 私 お父さんやお兄ちゃんよりもいい人と結婚する!」
父親:「許さんんんん 俺を一人にしないでくれ」
らいは:「お兄ちゃんも・・・仕事以外無頓着なのは相変わらずなんだから」
父親:「そうだな それでも学生の頃よりましになった方だろ」
らいは:「あんなんで良い旦那さんにだれるか心配だよ」

初っ端から予想外すぎるのだが・・・・
いきなり最終回が来たかと思ったわ
らいはってもともと小学何年生なんだっけ?
それからタイトル通りだと2000日で約5年だから・・・・
中学生か高校生だと思うのだけど・・・・
そして、林間学校の日から2000日後に風太郎と五つ子の誰かが結婚するということが明らかになりましたね!
1ページ目からいろいろと衝撃的な幕開けでした



結婚式会場へ

会場に行くと、風太郎とらいはの祖父母がいました
そして、中野家の人がいる部屋に行くと、五つ子の祖父母だけがいました
姉妹らは何かの準備で遅れているみたいです

五つ子の父親もいないので、風太郎の父親が電話をかけて、なんだかんだ会場には来るようです

中野家の祖父母が五つ子からは想像できないような感じだった
風太郎の父親の名前って、勇也って言うんだね
これってもう出ていたっけ?


らいはは風太郎に結婚指輪を渡すために、風太郎がいる部屋に向かいます
風太郎がいる部屋に行く途中に、会場のスタッフが手配ミスがあったみたいで何かに困っている描写があります

風太郎がいる部屋に着くと、風太郎は寝ていました

らいは:「今日が特別な日ってわかってるのかな
今から結婚するんだよ?
でもお兄ちゃんは超現実主義だからなぁ
そういうの気にしてな・・・」

風太郎の腕を見ると、らいはがつくったお守りをつけていました

らいは:「懐かし・・・
これいつ作ったんだっけ まだ持ってたんだ
結婚おめでと お兄ちゃん」

結婚式直前まで寝ているという(笑)
結婚式をどう考えているんだよ風太郎
らしいっちゃらしいですね!
らいはのお守りはまだ健在みたいですね!



結婚式開始

風太郎が会場に入ると、席には見知った顔が

前田:「おいコラ よっ
んだよ 俺だよ俺! 覚えてないとは言わせねーぞ」
風太郎:「覚えているさ 前田だろ」

そこにいたのは林間学校の肝試しで風太郎と四葉が驚かせた前田と女子生徒でした

前田:「俺たちの結婚式を思い出すな
上杉のおかげであの日 お前と踊れたんだ」
女性:「林間学校の伝説かー 懐かしいなー」
前田:「そういえば知ってるか?
上杉たちもあの時・・・」

そんな会話がされている中、風太郎は思います

風太郎:あの時のことは正直よく覚えていない
だが災難続きだった林間学校には不思議と嫌な覚えもなかった

そして、新婦が入場してきます

ナレーション:結びの伝説
キャンプファイヤーの結びの瞬間
手を結んだ二人は
生涯を添い遂げる縁で結ばれるという

前田が登場した(笑)
まさかここまで絡んでくるキャラになるとは・・・・
風太郎の顔は全く描かれませんでしたね
そして、新婦の顔は、五つ子の誰にでも見えてしまう



風太郎が寝ている部屋で

時間は林間学校に時に戻って、風太郎の手を五つ子の全員が握っているところへ

一花:「あの時もずっと耐えてたんだね
私も周りが見えてなかったかな」
二乃:「らしくないこと言ってないで
早くいつもの調子に戻りなさい」
三玖:「私たち五人がついてるよ」
四葉:「私のパワーで元気になってください!」
五月:「この三日間の林間学校
あなたは何を感じましたか?」

やっぱり全員が風太郎の手を握っていましたね
前回の予想が当たりました!
まぁ、ここで五月だけが握ったままだと、新婦は五月ってことで決まってしまいますもんね
二乃のツンデレセリフが可愛すぎる
典型的なツンデレだわ
そして、風太郎の腕には二乃に貸していたお守りがついています


みんなの言葉を聞いて、風太郎が起き上がります

風太郎:「・・・るせぇ・・・
うるせえ! 寝られないだろ!」

時間は2000日後へ

風太郎:ほろ苦い思いでさえ幸福に感じるのも
多分みんながいたから
今なら言えるかもしれない
あの時言えなかった一言
傍にいてくれてありがとう

今週はここまでです

休んでいる中、近くで5人から声を掛けられたら、うるせえって思うよね(笑)


今週はいろいろと衝撃的でしたね
まさか結婚式の日から始まるとは・・・・

花嫁は結局誰でしょうね
結びの伝説の条件は全員が満たしていますからね

結婚式ではいろいろと姉妹らが何かを企んでいそうですよね
何の手配ミスがあったのでしょうか

来週も楽しみですね!
ではでは






【五等分の花嫁の最新記事】
posted by シェーリング at 04:12| Comment(0) | 五等分の花嫁 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください