2018年01月31日

五等分の花嫁 第23話 「6人の林間学校」 ネタバレ&感想

五等分の花嫁の23話のネタバレと感想を書いていきます

IMG_E8199.JPG

前回のお話は以下のリンクから

五等分の花嫁 第22話 「結びの伝説」 ネタバレ&感想


林間学校前日に風太郎、二乃、三玖、四葉、五月の5人で買い物をしています
一花はたぶんお仕事があるからいないのかな?
風太郎が着る服を4人がコーディネートしたけど、二乃以外がなかなかぶっ飛んでいる(笑)
三玖が選んだのは林間学校向きのではないし、四葉と五月は奇抜すぎる・・・・

こういうセンスは二乃が抜けていますね
今回、一花はいないからわからないけど、一花も普通のセンスをしてそうだね


その後、風太郎以外の4人は下着を選ぶので、風太郎は家に帰ろうとします
すると、電話が入ります
その内容は妹のらいはが倒れたということでした

風太郎が家に帰ると、らいはは布団で寝ていました
らいはは風太郎が明日から林間学校があるということを気にして、「帰ったら楽しいお話いっぱい聞かせてね 私は一人で大丈夫だから」と言います

次の日の朝、仕事から家に父親が帰ってくると、布団で寝ているらいはと風太郎がいました
風太郎は「三日間思う存分勉強できるな」と言いますが、父親が「一生に一度のイベントだ 今から行っても遅くないんじゃないか?」と言い、風太郎を送り出します
すると、らいはも起きて、「あー!!お腹空いた!私はもう大丈夫だから林間学校行ってきて」と言います
たぶん治ってないだろうけど、風太郎を気に掛けての発言だと思います

らいはが本当にいい子すぎるよ
風太郎はこんな妹がいて、幸せ者ですね



行って来いと送り出されたもののバスはもう出発している時間なので、どうしようかと思っていると・・・・
五月がやってきます
五月に連れられて行くと、5人が待っていました
五つ子の父親の秘書の運転で、みんなで林間学校に向かうことになりました


今回は、五つ子よりもらいはが可愛くて、いい子という印象が強かったです
たぶん父親が林間学校当日も仕事で家でらいはの看病をできなかったら、風太郎は家に残っていたでしょうね

風太郎が生徒手帳を落とした際に、二乃がまたタイプだと言っていた写真を再び目にして、「どこかで見たような・・・」と言っていますね
2人で映っていた写真はもしかして二乃なのかな?
気になりますね!

最後のページの四葉の「私がこの三日間を上杉さんの思い出の一ページにしてみせます!」と言っているときの表情が可愛すぎる
最近、作者は四葉を推してきてますね!


今回は今までと違って形式を変えて、書いてみました
前回までは一人一人の喋ったことや思っていることまでほぼ載せていましたからね
試験的に一度、この形を取らせていただきました
アクセス数などを見て、これからどうするか決めていきたいと思います
時間的にはこのほうがかなり楽なんだよね~(笑)
ではでは

【五等分の花嫁の最新記事】
posted by シェーリング at 02:22| Comment(1) | 五等分の花嫁 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
前までの形式のが好みかなー。
あくまで主観だけど。
今週みたいに思惑絡む回は特に。
Posted by ななし at 2018年02月01日 08:41
コメントを書く
コチラをクリックしてください