2018年04月04日

DAYS 242nd day 「最後の瞬間」 ネタバレ&感想

DAYSの242話のネタバレと感想を書いていきます

IMG_E9162.JPG

前回のお話は以下のリンクから

DAYS 241st day 「風と土」 ネタバレ&感想


碇屋の交代

風間のゴールで会場全体が盛り上がっている中、梁山は時間がもう残されていないので、早くリスタートをしようとします

碇屋:「早くしろ!!ボールを持ってこい!!」

中野がボールを碇屋の元に投げると、そのボールはボーッしているマルコの頭に当たります

碇屋:「マルコ!!ボーっとしてんな!!」

マルコが見ている方向を見ると、なんと梁山の選手交代で、碇屋の背番号の10の数字が示されます

碇屋が水口監督に何かを言おうとすると(たぶんてめぇと言おうとした)、マルコが割って入って

マルコ:「オイ!!ふざけんなぁ!!
何考えてんだ!!負けてんだぞ 俺たちは!!
時間がねーんだ!! このままだと終わりなんだよ!!
分かってんだろ!! ワンプレーで十分なんだ!!
こいつを替えるなんてありえねーだろ!!」

すると、碇屋とマルコの元に加藤がやってきます

加藤:「そんなことはぁ 誰しも承知しているぅ
その上での交代なんだぁ」

碇屋の代わりに交代で入ったのは掛布という選手です

ベンチに下がると、碇屋は

碇屋:「ちっ 痛てえな」
水口監督:「ナイスファイ」
碇屋:「やっぱり気づいてやがる」

まさかの碇屋がこの時間に交代とは・・・・
誰が予想したのか・・・・
碇屋が左足を痛めたのっていつだっけ?
聖蹟との試合前に音羽の砂川と話していたUAE遠征での怪我はもう完治してるって言っていたような・・・・
なんか見落としたかな
読み直さないといけないな



試合終了

梁山は全力で攻め、聖蹟は全員が引いて守ります
サイドで加藤がボールを持ち、風間とつくしが囲みますが、抜かれてクロスを上げられます
オフサイドはなく、大外からマルコが抜け出している状況です

場面は梁山ベンチの碇屋へ
碇屋は前半の水樹とのマッチアップで水樹が言っていたことを思い出します(190話)

水樹:「チームを勝たせる それだけだ 俺に出来るのは」

碇屋:違うな それはキャプテンの仕事じゃねえ
10番(エース)の仕事なんだ
チームを勝たせる
それは俺の仕事だったんだ

場面はピッチに戻って、マルコへのクロスボールは猪原がパンチングではじき出し・・・・

試合終了の笛が鳴りました

今週はここまでです


途中にも書いたけど、碇屋が交代するとは・・・・
予想外の展開でした
ラストワンプレーぐらいどうせならやらせてもよかったのでは?と思ってしまいます

とうとう試合が終了しましたね!
梁山が3点リードの展開から聖蹟が4点取っての大逆転勝利でしたね!
試合を通して、熱い場面が本当に多かった!

聖蹟の次の試合は、たぶん音羽になるのかな?
十傑のGKである砂川がいるチームですね

かなり堅固な守備を築くチームなのでしょうか
今後、明かされるでしょうし楽しみですね!

来週も楽しみに待ちましょう!
ではでは









posted by シェーリング at 03:18| Comment(0) | DAYS | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください