2018年01月10日

DAYS 230th day 「あの日の約束」 ネタバレ&感想

DAYSの230話のネタバレと感想を書いていきます

IMG_E8023.JPG

前回のお話は以下のリンクから

DAYS 229th day 「土台」 ネタバレ&感想


つくしがGKと1対1のチャンス

水樹のクロスに反応したつくしがワントラップで抜け出します
しかし、GKが絶妙に飛び出してきて、コースを潰します
つくし:「撃つ場所が・・・・」
大柴:「わかってるな 柄本ぉ!!」
"いいか柄本・・・・GKを外せ"

大柴のこの言葉を思い出したつくしが出した答えはまさかのループシュートでした
しかし、ボールはクロスバーに直撃

風間:まるであの時と!!
ポストに当てて 桜高に敗れた あの時と同じだ
いや あの時とは違う!!

この状況でつくしがループシュートですよ!
ボールがゴールに飛んでいる描写を見るとほぼ完璧なシュートでした


こぼれ球への反応

こぼれ球に水樹、マルコ、加藤の3人が詰めています

ここで、笠原と水樹の桜高に敗れた後の会話の描写が入ります
笠原:「最後の柄本のシュートは実に惜しかった
ゴールポストに直撃だからな
柄本に非はないよ」
水樹:「・・・・わかってる」

水樹:「敗因はこぼれ球を押し込めなかったことだ
笠原あの時はわからなかった・・・・

笠原:「俺より柄本と風間を気づかってやってくれ
あいつらは聖蹟の宝だよ」
水樹:「・・・・笠原」
笠原:「ん?」
水樹:「・・・・いや なんでもない」

笠原お前が何を言いかけたのか・・・・
けど今ならわかる
俺たちは・・・・ 約束をしたんだな
次は決めると
聖蹟はもう負けないと


水樹がダイビングヘッドでボールをゴールに押し込みました!

入ったーーー!!
聖蹟3点目ーー!!

とうとう試合を振り出しに戻しました!
0-3から同点にするとか並の精神力じゃあできないよね!
ますます面白くなってきました!



笠原の思い

笠原:「なんであいつがキャプテンなんだろうな
アホだし 別にみんなをまとめる力があるわけでもない
たぶん本人の言いたいことの一割も伝えられてないんじゃないかな
だけどあいつの背中は雄弁だと思う
どんな言葉より俺たちのことを勇気づけてくれるんだ
あれ なんでだ 参った 鼻水が止まらない
すごい奴だ すごい奴だよ あいつは」

水樹寿人
ハットトリック達成!!
同点!聖蹟3対3の同点!!

次号「誰も泣かせない」につづく

笠原の言っていることは本当にその通りだと思います
背中で語るっていうのはこういう人のことなんだろうなって思います



試合はとうとう残り5分ほどのところで3対3の同点になりましたね
聖蹟からすると後半のうちにもう1点取って、延長になる前に試合を決定づけたいところですね
風間を延長まで酷使するのはあまりにもきついですからね
この後、梁山がどういうふうに試合を進めてくるか楽しみですね
たぶん攻めてくるでしょうけど
ではでは








posted by シェーリング at 00:00| Comment(0) | DAYS | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください