2017年12月19日

五等分の花嫁 2巻 感想 3巻の発売日は?

12月15日に発売された五等分の花嫁の2巻の感想を書きたいと思います

IMG_7707.JPG

TSUTAYAで買ったら、特典として一花がついてきました!
1巻の時の特典みたいにカラーだったらもっと嬉しかったな~
特典はそれぞれの書店で違うみたいですね

TSUTAYA:一花
文教堂書店:二乃
くまざわ書店:三玖
未来屋書店:四葉
WonderGOO:五月

となっていたみたいですね
五人の中で1番一花がセクシーだよね
さすがお姉さんだわ


それではざっくりと感想を書きたいと思います

2巻は誤って風太郎が風呂上がりの二乃に覆いかぶさるようになってしまったところを五月に写真を撮られてしまい、その後、一花と三玖が合流し、裁判という形になりましたね
この件は五月が事実を言い当て、風太郎は冤罪を逃れましたね

ここで、2巻において5人の可愛かったシーンを抜粋して紹介したいと思います
完全に私の主観で選んでいます

一花

一花は花火大会後、風太郎に膝枕してあげているシーンですね
風太郎羨ましいわ
その前のオーディションの時の「あなたが先生でよかった あなたの生徒でよかった」っていうところもかなりいいシーンですね
このあたりで一花最高って思い始めました

二乃

二乃は裁判後、鍵を持たずに外に出ていき、風太郎と2人で話しているときに、風太郎に「五人の姉妹のことが大好きなんじゃないのか」と言われるシーンですね
言い当てられたこともあってか、さらに風太郎を毛嫌いするようになりましたね(笑)
二乃の攻略には本当に時間がかかりそうだ・・・・

三玖

三玖は1巻でメインだったので、1巻の時を超えるかわいさはなかったかなと思います
それでも要所要所でかわいかったけどね
花火大会中、風太郎が三玖のこと、そして、5人全員のことを「俺はこいつの こいつらのパートナーだ」と言われたシーンですね
それまでの「ただの知り合いです」って言われたり、三玖のことをおんぶして、降ろした後「重いし追いかけるのは無理だ」と言われて、ムッとしているのもかわいいけどね

四葉

四葉はバスケ部からの勧誘を断り、「才能がない私を応援してくれるひとがいるんです」と言うシーンですね
本当に純粋でいい子だわ
四葉は最初から風太郎に協力的でしたからね
四葉まで最初から非協力的だったらここまで風太郎がみんなの家庭教師を続けられなかった気がします

五月

五月が風太郎の家に父親から預かった給与を持ってきた時に、「あなたの存在は五人の何かを変え始めてます」と言ったシーンですね
五人の部分に風太郎がツッコむと「四人」だと訂正しましたが(笑)
単行本派の皆さん!
五月の出番は3巻ですから楽しみに待っててください!


1話ずつ感想書くのは面倒くさいから五等分の花嫁はこの形式で単行本の感想を書いていこうかな
最後には、マガジンでは掲載されていなかった描き下ろしオマケ漫画が載っていました
五月のみんなに対する圧力が(笑)
やはり五月が1番・・・・

五等分の花嫁の3巻の発売日は2018年3月16日(金)です
楽しみに待ちましょう!
次も特典があるといいな~
ではでは

【五等分の花嫁の最新記事】
posted by シェーリング at 23:29| Comment(0) | 五等分の花嫁 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください