2017年11月02日

ブラッククローバー 第5話 「魔法帝への道」 感想

ブラッククローバーの第5話の感想を書いていきます

4話の最後では、セッケをアスタが一瞬で倒しましたね
ここは本当にスカッとしました!

2017-11-01 (7).png

身体能力だけであのスピードってかなりやばいよね(笑)
普通は魔法を使っていると勘違いするよね


その後も試験は続いていき、とうとうユノの番が来ましたね!
ユノの相手は貴族みたいです

2017-11-01 (14).png

しかし、圧倒的なユノの勝利でした
やはり四つ葉は別格なんですね
相手が赤子同然でした
見てて、かわいそうになりました(笑)


その後、今回の試験は全て終わり
受験者は名前を呼ばれたら、前に出て、欲しいと思った人材に団長たちが挙手をするという形で、合否が決まります
挙手がない場合は、不合格というわけです

まずはユノの番が来ました

2017-11-02 (36).png

結果は・・・・団長たち全員が挙手!
ユノはやはりこの会場で別格でしたね
ユノは金色の夜明け団を選びました!




続いて、アスタの番です
結果は・・・・
挙手なし・・・・
まじか~と思っていたら、ヤミ団長が魔力を纏い、アスタの前にやってきます

2017-11-01 (22).png

ヤミ団長に前に立たれても、アスタはしっかりと「魔法帝になる!」と言いました
そうすると、ヤミ団長が「お前、面白い」と言い、アスタは黒の暴牛に入ることになりました
ちなみに拒否権はなしでした(笑)
さすがヤミ団長っすわ


その後、試験が終わり、アスタは腹が痛くなり、トイレに駆け込みます
トイレに行った隙に、アスタが倒したセッケがトイレ中のアスタを襲おうとします
そこにユノがやってきて、軽くあしらいます

2017-11-01 (32).png

「アスタはお前じゃ足りない」とユノが言います
ユノはアスタを認めているのがいいよね!
ライバルだからこそですね


そして、アスタとユノは別れて、アスタはヤミ団長らとともに黒の暴牛のアジトに向かいます

2017-11-01 (42).png

とうとうこれから魔法騎士団としての日々が始まっていきます!
たのしみですね!
ではでは


↓応援よろしくお願いします

にほんブログ村
【アニメ(いろいろ)の最新記事】
posted by シェーリング at 19:24| Comment(0) | アニメ(いろいろ) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください