2017年10月04日

DAYS 218th day 「託された者」 ネタバレ&感想

DAYSの218話のネタバレ、感想を書いていきます

IMG_7199.PNG

DAYSの217話の感想は以下の記事から

DAYS 217th day 恩返し

217話をざっと振り返ると、つくしがピッチに入って、マルコのファウルを誘って止め、なんとかパスをつなぎ、ゲーゲンプレスの形に持っていったという感じでしたね

つくしがトラップで志村を振り切り、チャンス到来!!!
と思ったら、加藤とマルコがすぐに寄せてきて、シュートコースを潰してきた
つくしがフリーかと思ったけど、ふきだしのところから影が伸びてるし、たぶんこれがマルコだったんだよね
217話では気づいていなかったから、加藤だけしか寄せれないなとか思っていました

加藤とマルコが寄せてきたのを見て、風間が絶妙なタイミングで裏に抜けようとする
風間が「出せ!!つくし!!」とボールを要求
しかし、心の中では「何度もチャンスを潰してきた わかるよな つくし お前なら俺の気持ち」と・・・・
これに加藤が反応し、風間をケアする





ここで梁山との試合前、生方が倒れる前からもらった手紙の内容が分かりましたね
手紙にはもらったらはたけ!!と書かれていましたね!
つくしは最初からこの場面では最終的にパスを出すということを決めていたみたいですね

つくしは後ろを確認し、後ろへとパス
そこにいたのは・・・・・
聖蹟のエース水樹でしたね!!!

完全にフリーで受けた水樹は芝が荒れているのを目にし、冷静にワントラップ入れて、シュートを放った
キーパーは1歩も動くことができず、ボールはゴール右隅に吸い込まれました!

とうとう1点返した!!!!!
やはりエースが決めましたね!

何度も裏切った。
それでも仲間は信じてくれた。
怪物の雄叫びが、逆襲を予告する!!


次号「もっと声を」につづく

聖蹟がやっと1点返しましたね!
試合は1-3となりました!
つくしが入ってから最初のゲーゲンプレスは完璧に成功しましたね
これから聖蹟の怒涛の攻撃が始まりそう!
と思ったら、碇屋の個人技とかであっさりやられたりしそうで怖いけど(笑)
水樹のシュートは梁山の3点目の碇屋のシュートになんとなく似ていますね
水樹もちょっと前のシーンで真似して、大きく外していたけど、今回はきっちりと決めました!

これからの展開どうなるか楽しみです!
ではでは


↓応援よろしくお願いします

にほんブログ村
posted by シェーリング at 01:17| Comment(0) | DAYS | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください