2017年09月29日

ようこそ実力至上主義の教室へ 12話(終) 綾小路清隆の実力と本性 感想

ようこそ実力至上主義の教室へ 12話 天才とは、狂気よりも1階層分だけ上に住んでいる者のことである。

もともとはアニメの感想を書くつもりのブログだったのに最近違う内容のことばかり書いてる気がする(笑)
まぁ、それも楽しいからいいんだけどね
それではよう実の最終回の感想を書いていきます

堀北が伊吹からキーカードを取り戻すことができず、堀北は体調不良もあって、リタイアということで
Dクラスはリーダーを当てられ、クラスポイントはほとんど残らない状況・・・・
残っても50ポイント程度・・・・

Cクラスはみんなリタイアしたかと思ったが、龍園だけは残っていた
龍園の思い描いていた他クラスのクラスポイントは

Aクラス:170ポイント
Bクラス:150ポイント
Cクラス:176ポイント

でした
こういうのは原作ではなかったから、嬉しかった





CクラスとAクラスは手を組んでいて、その契約内容も明かされましたね
原作ではこの内容って明かされてなかったよね?
この内容ってAクラスがかなりの損害になりそうだよね
毎月、何十ポイントもCクラスに入るって・・・・
龍園を退学させるしかもう方法ないな・・・・
坂柳派が優勢になるのも頷ける
坂柳が参加しなかった理由って、この客船で葛城の信頼度を落とすためだったのかな?
思った以上にクラス内でやり合ってるな・・・・・
CクラスにAクラスのリーダーを教えたのも坂柳派の人間だったからね

そして、気になる試験結果は・・・・・・

4位 Cクラス 0ポイント
3位 Aクラス 120ポイント
2位 Bクラス 140ポイント
1位 Dクラス 225ポイント

でした

2017-09-28 (26).png

その場にいる誰もがDクラスも含めて信じられないという様子!
これは震えたね
龍園はあんなに頑張ったのに0ポイントか(笑)
1人だけ島に残って生活していたのにね

船に戻ると、堀北がこの試験結果がどういうことが綾小路に聞きに来ましたね

2017-09-28 (31).png

この堀北かわいいね
綾小路は自分が試験で何をしていたか堀北に話しましたね
全クラスが綾小路の思い通りに動いていたみたいですね
恐ろしすぎる・・・・・

Bクラスの一ノ瀬がポイントを大量に持っていて、それを何に使いたいかが軽く描かれましたね

2017-09-28 (34).png

一ノ瀬はAクラスに上がるためにポイントを保有してるのかな?
それは分かるけど、やっぱりなぜこんなにポイントを持っているかの方が気になる
クラスメイトから集めてるとかはさすがにないよね?
クラスメイトから集めて、自分だけAクラスに上がるとかいうことはしてほしくないな~
一ノ瀬にはそういう裏の部分があってほしくないという願望です(笑)

そして、最後に・・・・・

2017-09-28 (62).png

綾小路の本性が現れましたね

俺はお前を仲間だと思ったことはない。全ての人間は道具でしかない。過程は関係ない。どんな犠牲を払おうと構わない。この世は勝つことがすべてだ。最後に俺が勝ってさえいれば、それでいい。

これこそが綾小路清隆だ!!!
締めが最高でしたね!
2期に期待するしかない!
体育祭とかめちゃくちゃ見たいからね

7巻も早く読みたいし、楽しみだな~
ではでは


↓応援よろしくお願いします

にほんブログ村
posted by シェーリング at 00:50| Comment(0) | ようこそ実力至上主義の教室へ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください