2017年08月09日

DAYS 211st day 「神と怪物」 ネタバレ&感想

DAYSの211話の感想を書いてきます

IMG_6902 (2).PNG

210話では聖蹟の猛攻を防いだ梁山が一気にカウンターをしかけてきて
大柴と新戸部vs碇屋と加藤の2対2の状況に持ち込まれて終わりましたね

それではその続きから

新戸部から大柴への指示は「遅らせて味方の戻りを待つ」という指示だったが
大柴はなんと無視(笑)

大柴が新戸部の指示を聞くわけなかった・・・・
臼井が指示していたら聞いていた可能性はあったけど
実際のところ突っ込むより遅らせるのがベストだとは思うけど、そう簡単に遅らせられるような状況でもないよね・・・・
相手が相手だからね
遅らせようとしてもあっさり抜かれそうだしね・・・・






大柴が碇屋に当たりに行ったがギリギリでパスを出されて
今度は新戸部と加藤の1対1
なんとか体を当てて新渡戸が抑えたかと思ったけど・・・・
ボールがない???
加藤がボールを運んでるかと思っていたがボールを置いてきていた

そして碇屋がその置いていかれていたボールをシュート・・・・
美しいミドルシュートが決まってしまった・・・・

これでとうとう0-3

神の左 碇屋良介

本当に神の一振りだったね
このカウンターをきっちりとモノにする力
一気に悪い流れを断ち切りましたね!

聖蹟側からするとこの失点シーンの何が悪かったかって言われると・・・・
この失点をする以前に聖蹟があれだけ攻め込んでいて点を結局取れなかったってことにあるよね

この得点で碇屋は後半12分でハットトリック達成!
大会通算21ゴール目か~~~
素晴らしいの一言に尽きるよね

しかし、ゴールを決められた後の聖蹟は
まだ心は折れていない!!!

彼がいるから!!!

怪物 水樹寿人

水樹1点返してくれ!!!
実際のところ普通に考えるとあれだけ攻めて1点も取れずにまたも失点・・・・
さすがにここから逆転するというイメージはちょっとね・・・・
1点、2点は返したけど結局の力及ばず負け
ってのが今のところ濃厚だよね
碇屋が最低4-0って言ってたからもう1点入れられる可能性は否めないし・・・・
ここで聖蹟は敗退なのかな?
残念だけど今の状況だとそういわざるを得ないよね

次号「捨て駒」につづく

捨て駒か?
どういう意味だ?
そろそろスタミナ切れを起こしている選手もいるだろうから交代をする
ってことかな?

来週は合併号なので次のDAYSの更新は2週間後になりますね!
ではでは


↓応援よろしくお願いします

にほんブログ村
posted by シェーリング at 16:51| Comment(0) | DAYS | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください