2017年07月19日

DAYS 208th day 「誤算」 ネタバレ&感想

DAYSの208話の感想を書いていきます

前回は灰原がサイドを駆け上がって風間にクロスを上げたがクリアされてしまったところで終わりましたね

その続きからいきます

IMG_6501 (2).PNG

完全に聖蹟の作戦ははまっていますね
臼井をボランチに置いたことで前線からボールを奪えることができますし
セカンドボールも前半に比べると拾うことができるようになってましからね
君下をボランチに置いたことで君下の選択肢もトップ下に比べると必然的に多くなりましたからね
加藤のマークから外れる位置にいるのでかなり自由にボールを持つことができますね

梁山の秋子監督もさすがにこれは采配ミスと認めましたね






君下から風間へのパスでキーパーの1対1!!
キーパーをかわして無人のゴールへボールを蹴りこんだが・・・・
ラインぎりぎりで碇屋がブロック!!
碇屋が最終ラインまで戻ってディフェンスするとは・・・・
途中秋子監督を見ていたので何かするとは思ったがこういうことだったか

結局、今回もゴールを奪えませんでしたね
灰原のスローインをした時が後半8分か・・・・
そろそろ1点欲しいよね
なんだかんだチャンスはたくさん作ってるけどゴールまでは至っていない
今のところの結果論だと梁山が聖蹟を抑えてる
ってなっちゃうんだよね


来週は「追い風」か
どちらに対しての追い風なのかな?
最後のピンチを碇屋が救ったことで梁山側もまだ集中切れずにいけるだろうし
聖蹟もこの流れのまま押し切れそうだし
どうなんだろうか


秋子監督も途中で言ってたけど「残り2枚のカードを切るか」とあったし
そろそろベンチも動き出さないとね

来週も楽しみだ!
ではでは


↓応援よろしくお願いします

にほんブログ村
posted by シェーリング at 11:21| Comment(0) | TrackBack(0) | DAYS | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください

この記事へのトラックバック