2017年06月05日

コナン雑学 Part3 ジャストロー錯視

75巻 FILE.2 親子の間の錯視

とりあえず、まずは画像を見てください

ジャストロー錯視.jpg

2つの図形の大きさはぱっと見ると違うように見えますよね
しかし、実際は同じ大きさです

これをジャストロー錯視といいます

なぜ2つの大きさが違うように見えるかというと
物の大きさを見比べるとき人は一番近い隣り合ったところの長さを無意識に比べてしまうからです

ジャストロー錯視_LI.jpg

上の画像で見てみると、黄色の線のところを比べてしまうので大きさが違うように思えてしまうんです
線が雑でごめんなさい(笑)

ちなみに心理学者のジャストローさんが発見して名付けたそうです

人間の目って結構簡単に騙されますよね
他にも、同じお話の中で出てきた陰影付きダイヤモンド錯視(通称:クレイジーダイヤモンド)などがあります
このこともいつか書きたいと思います

ではでは

posted by シェーリング at 10:00| Comment(0) | 名探偵コナン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください