2018年01月29日

1月ももうすぐ終わりですね

1月ももう終わりに近づいてきましたね
2018年のうち12分の1がもう終わりですよ
本当に時が経つのはあっという間だなと思います
この時期になると「1月は行く、2月は逃げる、3月は去る」という言葉をよく頭に浮かべます


私は現在、期末試験に向けて、勉強に励んでいます
試験前に毎回思うことだけど、なぜもっと早く準備をしなかったのだろうと今回も思っているところです
今回の試験は今までよりも科目数が少しだけ少ないので、1教科にかける時間は増えるのですが、内容が難しいので結局時間がかかっています

ブログの方もようこそ実力至上主義の教室へ7.5巻のネタバレと感想の記事を書いてから、この記事まで何も書いていない状況です
ネタはいろいろとあるんだけどね
よう実の7.5巻の特典のことやリゼロのことなど
まぁ、いずれ書きます
DAYSと五等分の花嫁のネタバレと感想の記事は水曜日にきちんと更新する予定です
しかし、このネタバレと感想の記事って、文章をほぼ丸ごと打ってるから面倒くさいんだよね
省くところは省いてるけど・・・・
ちょっとやり方を変更しようかと思っています

今月のブログのアクセス数は今までで最高のアクセス数となりました!
こんな拙い文章で書かれているブログに足を運んでくださり、感謝感謝です
特によう実の内容の記事へのアクセス数がえぐかった(笑)
twitterで出回っている内容に私自身の感想を載せただけなんですけどね
それでも読んでくださりありがとうございます

2月にはテスト期間が私は続きますが、2月2日にリゼロの一番くじの発売が開始されますね!
2月中で1番の楽しみです!
2月下旬にはONE PIECEのくじもあるので、こちらも楽しみです!
どちらも引き終わったら、結果報告したいと思います

テスト期間が終わると、私は大学生なので、春休みへと突入します!
現在、大学3年生なので、就職活動をする予定です
といっても大学院へ進学するという気持ちが強いので、就職はしない予定ですが
しかし、企業説明会やインターンなどには行こうと積極的に行こうと思っています
今年、就職しなくてもいずれ必ずやることなのでやっておいて損はないはずなので

就職活動以外に私が春休みにやりたいことは日本各地を周りたいということですね
しかし、お金がない!!!
時間があるけど、お金がないという大学生ならよくある悩みです
そこで、青春18切符を使って、のんびり一人旅しようか計画中です
まぁ、2年生の夏休みに18切符を使って、一人旅したことあるのですが、またしたくなりました
その時に行ってない場所を周りたいですね
その頃はブログをやっていなかったので、今回は一人旅をするなら、その日の出来事をブログで綴りたいなって思います

それでは2月もいろいろなことを頑張りましょう!
ではでは

posted by シェーリング at 05:06| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年01月26日

ようこそ実力至上主義の教室へ 7.5 ネタバレ&感想 

2018年1月25日に「ようこそ実力至上主義の教室へ 7.5」が発売されました!
読み終わったので、感想を書きたいと思います
ネタバレにもなるので、注意してね!

よう実 7.5.jpg

全体的にかなり満足できる内容でした!
綾小路と佐藤のクリスマスデートの件や3学期に繋がる情報も満載でした


まずは綾小路と佐藤のクリスマスデートについて
佐藤が軽井沢へ相談するというのはあらすじ紹介の時点で分かっていましたが、佐藤の提案の結果、綾小路&佐藤ペアと軽井沢&平田ペアでWデートをすることになりましたね
まさかの展開でした(笑)
Wデートはうまく以下心配でしたが、綾小路自身「楽しかった」と言っていたので、よかったのではないでしょうか

そして、帰り道、軽井沢と平田と別れた後、佐藤は綾小路に告白をしますが、綾小路は断ります
まぁ、この流れはなんとなく分かっていたけど、佐藤はかわいそうだね・・・・

佐藤が帰った後、告白を覗いていた軽井沢と話している最中に、綾小路が軽井沢のことをこれからと呼ぶと言いましたね!
もうメインヒロインが軽井沢じゃんこれ(笑)
呼ばれた時の反応もかわいかったですね
厳密には副会長の桐山と会った後です
このことはもう少し下に書いています

Wデートに関してはざっくりとこんな感じです
かなりざっくりです(笑)
軽井沢がまたヒロインの座から抜け出した感じですね
もともと抜け出していたけどね


次に、3学期以降に繋がる情報についてです
いろいろありすぎて、整理できていない(笑)
抜けが絶対にあるだろうからもう1回読み直す予定です
まぁ、覚えている範囲で書きます

堀北元生徒会長と綾小路が接触し、南雲生徒会長を会長から失脚させる(南雲降ろし)という約束をしました
南雲が実権を握ることで、よく思わない人も2年生の中にはいたようです
しかし、南雲によって退学させられたり(どういう経緯かは不明)することで配下に下るしかないような状況になっています
そして、2年生の退学者数が現在、17名も出ているようです
1年生はまだ0名なのにかなりの差だな・・・・
なかなかの強敵そうですね

2年生の中にも南雲降ろしの協力者はいて、その生徒が先ほど上で名前が出た副会長の桐山でした
副会長が協力者とはね・・・・
立場的に生徒会の情報は結構スムーズに入ってきそうですね


7.5巻を読んでいて思ったけど、綾小路の実力を知っている人または勘づいている人増えたよね
ちょっと名前挙げて見ます

Aクラス:坂柳、神室
Bクラス:一之瀬(気にしている程度)
Cクラス:龍園、伊吹、石崎、アルベルト、椎名(もしかしたら)
Dクラス:軽井沢、堀北、平田、高円寺(もしかしたら)
上級生:堀北兄、南雲(目をつけられた)

やはり多いな(笑)
深く知っているのは軽井沢と坂柳ですけどね
綾小路が目指す平穏な生活は手に入りそうにないね


他に3学期に繋がりそうな内容としては
・坂柳が一之瀬の弱点?を知っている様子
・坂柳がBクラスに攻撃を仕掛けると宣言
・堀北が生徒会に入るかも???
・綾小路が櫛田を退学させると言う
・龍園が金田やひよりにAクラスを攻撃するように根回しをする
・1,2,3年全員で行う特別試験がある

このくらいかな
なんか忘れている気がするけど・・・・
思い出したらしれっと付け足しときます(笑)
結構濃い内容あるけど、今回はスルーさせていただきます
4つ目とか特にね(笑)
特別試験も8巻以降描かれるだろうからかなり楽しみ!

今まで触れていなかったけど、綾小路と伊吹の絡みも面白かったです!
まさか4.5巻のエレベーターの時と同様に閉じ込められるとは(笑)
その章の挿絵の伊吹がめっちゃ可愛かった
今回の挿絵の中で1番好きでした
軽井沢のキューピット姿もなかなかでしたけどね

次巻8巻の発売日は衣笠先生があとがきに書かれた通りなら4月末です
4月末に発売してくれたら、今回も刊行ペースが3か月となりますね
ずれたりするかもしれませんが楽しみに待ちましょう!

8巻は3学期からのストーリーのようですが、大晦日や元旦のエピソードも見たかったな~なんて思いました
綾小路はどういう年越ししたんだろうか・・・・
気になった人絶対いると思います
まぁ、8巻で回想みたいな感じで描かれるかもしれないですね
ではでは

追記 2018年1月30日
ようこそ実力至上主義の教室へ7.5の特典についての感想は以下のリンクから

ようこそ実力至上主義の教室へ 7.5 特典紹介

追記 2018年2月2日
ようこそ実力至上主義の教室へ 衣笠先生書き下ろしスペシャルSS

ようこそ実力至上主義の教室へ 7.5の後 書下ろしSS 感想
posted by シェーリング at 05:19| Comment(0) | ようこそ実力至上主義の教室へ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年01月24日

DAYS 232nd day 「不協和音」 ネタバレ&感想

DAYSの232話のネタバレと感想を書いていきます

IMG_E8125.JPG

前回のお話は以下のリンクから

DAYS 231th day 「俺がいる限り」 ネタバレ&感想


試合再開!

試合時間は残り7分!
延長はないので、同点のままだとPK戦になります
両チーム激しくボールを奪い合います
梁山はポジションを変え、3バックにして、両サイドをあげてきています
すなわちマルコがガンガンに上がってくるということです

8ページ目までざっくりいうと聖蹟と梁山がボールを奪い合っています
残り時間がないので、どちらも早く攻めて1点欲しいですからね


梁山の過去

さなぎ:去年 この大会を制し 新チームで夏のインハイも日本一になった
だけど私たちだって何の苦労もなく ここまで来たわけじゃない
むしろ常に崖っぷちな感じだった この一年間は本当に必死だった
選手と監督のことは私にはわからないけど みんなが頑張ってきたのはずっと見てきた・・・・!!

試合時間は残り6分
碇屋:ババア・・・なんて顔してやがる
お前はあの時も そんな顔をしていた・・・

ここからは梁山の回想に入ります

碇屋:「ちっ 呼び出しやがって 用があるならてめえが来いっての」
ドアを開けると、中には加藤がいて
碇屋:「なんだ 一人じゃねえのかよ」
加藤:「んー そのようだぁ
妙だと思わないかぁ 何かある気がするぅ」
碇屋:「知らねえよ 本人に聞け」
そこに水口監督がやってきます
水口監督:「悪いわね この時間しか取れなくて
代表で一か月近くチームを離れるあなた達には先に言っておこうかと思って
不本意ながらこういう形をとらせてもらったの」
碇屋:「前置きはいい 用件は?」
水口監督:「水口監督(父)は3月で退任
新チームは私が全面的に請け負うわ」
碇屋:「それは決まりか?」
水口監督:「残念ながら覆らないわ」
碇屋:「・・・・・・わかった さあ練習だ」
加藤:「良介ぇ まだ話は終わってないぃ 理由は聞かないのかぁ」
碇屋:「別に聞いたところで何かが変わるわけじゃねえ 時間の無駄だろ」
加藤:「まあ 良介の言うことも一理あるぅ
俺たちも子供じゃないぃ 何があったのかくらい察しはつくぅ
理由はあえて聞かないぃ さあ今日も元気に部活ぅ」


加藤が部室に向かっていると、部室の前に立って、中に入らない碇屋がいて
加藤:「どうしたぁ 何故入らないぃ?」
選手1:「マジか監督辞めんの?」
選手2:「なんでこの時期にって感じだよな 何も聞いてねえし」
選手3:「後任はどうすんだよ」
長作:「コーチがしばらくそのまま見るって」
瀬戸:「秋子ちゃんが?」
選手3:「あの人 理屈っぽいんだよね」
中野:「「良んじゃねえの 一時的にってことだろ
俺たちが1年の時からコーチとしてずっと帯同してるし 外様よりチームのこともわかってる
選手4:「まあ娘だし?」
選手5:「でも女だし?」
選手6:「あ それ差別」
選手5:「悪り 今のは取り消し」

顔見ても分からない人は選手1という感じに表記しています
ちなみに長作は梁山の11番のFW、瀬戸は3番のDF、中野は1番のGKの人です


加藤:「んー噂ってのはどこから広がるのかねぇ」
碇屋:「バカばっかりだ」

加藤と碇屋はこの状態のまま代表に1か月行くのはつらいですね
女性の監督というのは少ないので、こういう会話になるのも分かりますが・・・・
しかも、まだ高校生ですからね

試合の方ですが、残り7分となりましたね
ロスタイムもあるでしょうけど、どちらもボールを保持して、攻めに転じたいところですね
PK戦も見てみたい感はあるけど・・・・
それでは来週も楽しみに待ちましょう
ではでは


posted by シェーリング at 02:32| Comment(0) | DAYS | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする