2018年01月31日

DAYS 233rd day 「決意の宣誓」 ネタバレ&感想

DAYSの233話のネタバレと感想を書いていきます

IMG_E8198.JPG

前回のお話は以下のリンクから

DAYS 232th day 「不協和音」 ネタバレ&感想


今回のお話は梁山の回想がメインです

10か月前の3月
梁山の選手たちは水口監督に対して、いろいろと不満があるみたいです
例えば、練習メニューが変わらなかったり、強豪との練習試合が少なかったり、ミーティングの時間が長ったりといったものです

そんなある日、さなぎが水口監督を急いで呼びに来ます
そして、向かった先では、マルコと剛が喧嘩をしていました
選手の中にあった不満が行動として出てしまったという形です

水口監督が父親のお見舞いに行くと、テレビで碇屋のインタビューシーンが流れます
インタビュアー:「日本中の期待も大きいと思いますがいつも自信を持ってるように見えます プレッシャーとの付き合い方をお聞かせ下さい」
碇屋:「自信?俺が自分で決めてここに立っているんだ
自信じゃない 必要なのは覚悟だけ 誰だってそうだろ


この碇屋の言葉を受けて、次の練習で水口監督は梁山選手たちの前でこう言います
水口監督:「負ければ辞める 公式戦 一度でも負ければ辞める
文句がある奴は出なさい 私が梁山の新監督です」

そして、碇屋と加藤が代表から帰ってきた梁山は無敗のままインターハイを制する


碇屋の言葉が本当にかっこいい
この言葉はメモしました
それを受けての水口監督の言葉もかっこいいですね
覚悟を決めて、インターハイを制したわけですからね

今回の回想を見ると、残り数分となった聖蹟と梁山の試合も一筋縄ではいきそうにありませんね
もし梁山が負けても水口監督はなんだかんだあって続投になりそうな気がするけどね
残り9分どうなるか楽しみですね!


今回は試験的に今までの記事と形式を変えました
どちらを採用するかはまたおいおい決めていきます
ではでは

posted by シェーリング at 02:48| Comment(0) | DAYS | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

五等分の花嫁 第23話 「6人の林間学校」 ネタバレ&感想

五等分の花嫁の23話のネタバレと感想を書いていきます

IMG_E8199.JPG

前回のお話は以下のリンクから

五等分の花嫁 第22話 「結びの伝説」 ネタバレ&感想


林間学校前日に風太郎、二乃、三玖、四葉、五月の5人で買い物をしています
一花はたぶんお仕事があるからいないのかな?
風太郎が着る服を4人がコーディネートしたけど、二乃以外がなかなかぶっ飛んでいる(笑)
三玖が選んだのは林間学校向きのではないし、四葉と五月は奇抜すぎる・・・・

こういうセンスは二乃が抜けていますね
今回、一花はいないからわからないけど、一花も普通のセンスをしてそうだね


その後、風太郎以外の4人は下着を選ぶので、風太郎は家に帰ろうとします
すると、電話が入ります
その内容は妹のらいはが倒れたということでした

風太郎が家に帰ると、らいはは布団で寝ていました
らいはは風太郎が明日から林間学校があるということを気にして、「帰ったら楽しいお話いっぱい聞かせてね 私は一人で大丈夫だから」と言います

次の日の朝、仕事から家に父親が帰ってくると、布団で寝ているらいはと風太郎がいました
風太郎は「三日間思う存分勉強できるな」と言いますが、父親が「一生に一度のイベントだ 今から行っても遅くないんじゃないか?」と言い、風太郎を送り出します
すると、らいはも起きて、「あー!!お腹空いた!私はもう大丈夫だから林間学校行ってきて」と言います
たぶん治ってないだろうけど、風太郎を気に掛けての発言だと思います

らいはが本当にいい子すぎるよ
風太郎はこんな妹がいて、幸せ者ですね



行って来いと送り出されたもののバスはもう出発している時間なので、どうしようかと思っていると・・・・
五月がやってきます
五月に連れられて行くと、5人が待っていました
五つ子の父親の秘書の運転で、みんなで林間学校に向かうことになりました


今回は、五つ子よりもらいはが可愛くて、いい子という印象が強かったです
たぶん父親が林間学校当日も仕事で家でらいはの看病をできなかったら、風太郎は家に残っていたでしょうね

風太郎が生徒手帳を落とした際に、二乃がまたタイプだと言っていた写真を再び目にして、「どこかで見たような・・・」と言っていますね
2人で映っていた写真はもしかして二乃なのかな?
気になりますね!

最後のページの四葉の「私がこの三日間を上杉さんの思い出の一ページにしてみせます!」と言っているときの表情が可愛すぎる
最近、作者は四葉を推してきてますね!


今回は今までと違って形式を変えて、書いてみました
前回までは一人一人の喋ったことや思っていることまでほぼ載せていましたからね
試験的に一度、この形を取らせていただきました
アクセス数などを見て、これからどうするか決めていきたいと思います
時間的にはこのほうがかなり楽なんだよね~(笑)
ではでは

posted by シェーリング at 02:22| Comment(1) | 五等分の花嫁 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年01月30日

ようこそ実力至上主義の教室へ 7.5 特典紹介

今月の1月25日に発売された「ようこそ実力至上主義の教室へ 7.5」をみなさん読みましたか?

私の感想を書いた記事は以下のリンクから

ようこそ実力至上主義の教室へ 7.5 ネタバレ&感想


今回の記事では7.5巻の店舗限定特典について書きたいと思います
私は今回メロンブックスで予約をしました
メロンブックスととらのあなのみタペストリーが特典としてついていましたね
タペストリーのデザインを見て、メロンブックスの方が好きだったのでメロンブックスで予約をしました

それでは特典の中身を見ていきましょう!
今回の特典は以下のようになっています

IMG_8194.JPG

左から佐藤のICカードステッカー、7.5巻、書き下ろしSS小冊子「軽井沢恵」視点です

ICカードステッカーの裏はこんな感じ

IMG_8195.JPG

普通に学生証って感じですね
佐藤の誕生日は約1か月後ですね

次に、書き下ろしSS小冊子「軽井沢恵」視点についてです
7.5巻ではWデート中、綾小路が軽井沢と目が合って、軽井沢の感情を読み取りとっていたけど、このSS小冊子では軽井沢が綾小路の感情を読み取ったりしていました
たった5ページだけど、Wデート中の軽井沢の心情を知ることができ、大変面白かったです

ちなみにゲーマーズでは「伊吹澪」視点のSS小冊子が店舗特典となっています
こっちも読みたいな・・・・


そして、そして!
今回の目玉商品です!

IMG_8196.JPG

開封して飾ると・・・・

IMG_8197.JPG

しわを伸ばさずそのまま飾っちゃった(笑)
後で、取り外して、しわを伸ばしてまた飾ります

このイラストは7.5巻に含まれているカラーイラストの1つですね
7.5巻では最後のほうのシーンです

今回の特典、私は大満足です!
8巻は衣笠先生のあとがきより「次回は4月末にお会いしましょう」とあるのでこの時期に発売でしょうね
8巻の内容ももちろん気になりますが、8巻の特典の内容も気になりますね!
ではでは

posted by シェーリング at 21:32| Comment(0) | ようこそ実力至上主義の教室へ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする