2017年10月16日

干物妹!うまるちゃんR 第2話 うまる、アレックスと会う!探偵王ナコンって(笑)感想

干物妹!うまるちゃんR 第2話 うまるとアレックス

第1話の感想は書かずに第2話の放送が始まっちゃいました・・・・
そんなことは気にせず2話の感想を書きます

感想

うまるの家にアレックスが初めて訪れましたね
先輩の誘いという理由でしたね

うまるはアレックスを見て、どこかで見たことがあるような・・・・

食欲の秋の「秋」の単語に反応して、うまるとアレックスは思い出します!
今日は、芸術の秋!アニメの秋!歌え!アニメソング祭りの日!であることを
そして、テンションからシルフィンの兄であると確信します!

アニメという共通の趣味もあり、あっという間にうまるとアレックスは打ち解けちゃいます(笑)
2人で曲に合わせて踊ってます(笑)
アニメの力ってすごい!!!

2017-10-16 (15).png

アレックスが帰るときには、うまるはもうアレックスのことを呼び捨てにしているという(笑)

アレックスは特別採用というものらしいですね
そして、アレックスは誰かに電話を・・・・


次は耳かきのお話でしたね
耳かきした後に耳がムズムズするっていうのは確かにそうだよね
うまるほどのたうち回らないけど気持ちは分かります

2017-10-16 (27).png

そして、タイヘイとボンバは店にある耳かきを全部買ってきたみたいですね
いろいろあるんだな~とは思ったけど、別に普通のでいいのではという個人的な感想です
タイヘイはきちんと耳かき代は請求したっぽいですね(笑)





うまるがUMRの姿でシルフィンの家に初めて訪れましたね
本当にお嬢様なんですね・・・・
この和風な家にシルフィンの兄の趣味が駄々洩れなのには笑いました
ここが兄の部屋なんだろうなと一目で分かりました


うまるとタイヘイが部屋の掃除をすることになりましたね
うまる的には、週末に部屋が汚れてなかったらタイヘイが暇になっちゃうということでしたね(笑)

なんだかんだいろいろと要点を抑えて、部屋は綺麗になりましたね!
そして、うまるがまた部屋を汚くしてしまうかと思いきや・・・・
なんだかんだ兄の言うことを守り、週末まできれいに保ちましたね!
すると・・・・

2017-10-16 (49).png

タイヘイが枯れた・・・・
うまるの予想通りでしたね(笑)
タイヘイって週末掃除以外何しているのだろうか・・・・
暇人すぎやしないか?


うまるたちは4人で映画を見に行くことになったみたいですね!
海老名ちゃんが相変わらず可愛いな
2話も終わりの方だから今回は出てこないかと思ったわ

2017-10-16 (56).png

海老名ちゃんがそろそろお昼だし先にご飯を食べようかと言っているのにシルフィンがもう列に並んでいた(笑)
しかも、ポップコーンを持って・・・・
海老名ちゃんはポップコーンがあるから映画が先でもいいかと思い、先に映画を見ることを了承します
しかし、どの映画を海老名ちゃんときりえちゃんが選んでいるときに、うまるとシルフィンがポップコーンを食べてしまっていた(笑)
海老名ちゃん・・・・どんまい・・・・

結局、見る映画は探偵王ナコンくんになりましたね

2017-10-16 (59).png

もう名探偵コナンのこととしか・・・・(笑)
若干コナンをディスってるような(笑)
映画の時によく爆発するというのは事実ですからね
実際、この春にあった映画も爆発してましたし・・・・

みんなが映画を見ているとき、みんなそれぞれ違うことをしたり、考えたりしていましたね
うまるは犯人を当てようとしていて、
きりえちゃんは暗闇が怖くて、映画どころではなくて、
海老名ちゃんはお腹が鳴りそうで、映画どころではなくて、
シルフィンは寝ているという(笑)

映画をしっかりと見ていたのってうまるだけじゃん(笑)


第2話も面白かったですね
来週も楽しみです!
ではでは


↓応援よろしくお願いします

にほんブログ村
posted by シェーリング at 17:10| Comment(0) | アニメ(いろいろ) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年10月14日

ロンドン警視庁からの脱出 感想

夏休み中に友達と参加する機会があったのでそれについて感想を書きたいと思います
友達に誘われて、ちょうど暇だったので参加しました!
ネタバレは禁止されているので簡単に感想を書きます

リアル脱出ゲーム.png

ストーリー

新たにオープンしたテーマパーク「東都ロンドンシティ」。広大な園内にはタワーブリッジコースター、バッキンガム迷宮、大英博物館シアターと有名施設を模するアトラクションが立ち並ぶ。メインアトラクションである「ミステリーゲーム」に挑むためにロンドン警視庁を訪れたアナタ達。その場に居合わせたのは難関ミステリーのうたい文句に呼び寄せられた2人の探偵。

ミステリーゲームの開幕と同時に園内に響き渡る爆発音。それは爆弾魔が仕掛けた命がけのゲームの開始を知らせる音だった。

園内に仕掛けられた3つの爆弾。その爆弾を解除する鍵は、爆弾魔が残した一冊の仕掛け絵本。

仕掛け絵本に隠された真実にたどり着かなければカウントダウンは止められない。君は、東西の名探偵と力を合わせ死のゲームを生き残ることができるのか。





感想

初めてだったのでどんな感じかよく分からなかったけど、スタッフさんも大勢いて、対応もよく、ゲームを楽しむことができました
ゲームの進行をしてくれた司会の人はとても喋り方がうまく、面白かったです
あんな風に喋れたらなって思いながら聞いてました

実際の謎解きについてですが・・・・・
難しかった・・・・・
まさかそうなっているとは・・・・
友達と2人で行き、6人グループでするので他の4人は見ず知らずの人でしたが、とてもいい方ばかりでわいわいしながら楽しみました
解くことはできなかったけど、いい思い出になりました
結局、脱出まで行けたのは1組だけでした(笑)
純粋に解けた人たちはすごいなって思いました

IMG_7208.JPG

右側は参加したら貰えます
というか脱出するのに必要な資料です!
左側は参加した記念に何か買おうと思い、キーホルダーを買いました
1つ200円だったかな
他にもいろいろとグッズがありました
金庫とかありましたよ(笑)
なぜそれを売ろうと思ったんだ?って思いました
値段も相応に高かったですね

公式サイト

また参加する機会があれば参加したいです!
ではでは


↓応援よろしくお願いします

にほんブログ村
posted by シェーリング at 13:55| Comment(0) | 名探偵コナン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年10月11日

DAYS 219th day 「もっと声を」 ネタバレ&感想

DAYS219話のネタバレ、感想を書いていきます

IMG_7210 (2).PNG

DAYS 218th day 「託された者」

218話ではとうとう水樹のゴールで聖蹟が1点返して、1-3としましたね!
ここから反撃開始です!!!

点を入れた水樹の元にみんなが集まってきます!
ピッチにいる人や会場で聖蹟を応援している人、生方と風間の妹も喜んでいます!
みんなが盛り上がっている中でつくしがゴールの中からボールを取り
次です!!!
つくしはもう次のことをいち早く考えていたみたいですね!
あと2点取ってやっと同点ですからね

梁山ボールからリスタート前に水樹がつくしに話しかけます
水樹「柄本 お前・・・ 何かあったのか?」
つくし「いえ!!何も!!」
水樹「そうか 乗り越えたか 行くぞ 残り20分 梁山を倒すにはお前の力が必要だ
つくし「ハイ!!」

水樹はつくしに起きていたことは別に知らなかったよね?
というか水樹がそこまで気を配れるような人でもないからね
自分も壁にぶち当たったことがあって、なんとなくつくしに何かあったと感じ取ったって感じかな?





聖蹟が1点返したこともあって、観客たちは逆転を期待し始めていますね
会場の空気が逆転を夢見始めていますね
この雰囲気は追われる側にとっては本当につらいよね

碇屋がボールを持っているところにつくしがプレスを掛けますがあっさり抜かれる(笑)
まぁ、さすがに取れないよね
しかし、風間が奪った!
と思ったら、加藤がまたもや奪い返した
試合を落ち着けるためにCBの志村までボールを下げました
梁山からしてみると聖蹟のいい雰囲気に流されたくありませんからね

ボールを持った志村は1点返されたことで集中力が切れたのかイージーミスをして、最悪の形でボールをカットされてしまいます
しかし、加藤がすぐさま戻ってきます
つくしは風間へとパスを出しますが、結局、加藤が1人で止めてしまった
最後に風間に当たっていたみたいで梁山ボールに

加藤がスローインに向かったかと思ったら、応援席の前まで行って
声ぇ!!!聞こえないぃっ!!!もっと声くれぇっ!!!」
これによって、梁山の声援がまた大きくなった
それを聞いて、加藤は「ありがとぉ 元気出るぅ」
あっさりと会場に流れる嫌なムードを変えてしまいましたね

次号「三傑」につづく

1点返したことによって聖蹟が押し込むかと思いきやさすがは王者一筋縄ではいきませんね
特に加藤の存在は梁山にとってはでかいですね
来週の展開が気になります

次号の三傑は梁山の十傑の3人のことなのかな?
どうなんだろうか
ではでは


↓応援よろしくお願いします

にほんブログ村
posted by シェーリング at 01:09| Comment(0) | DAYS | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする